【さよならの今日に / 音域】(あいみょん)最高音の場所など徹底解説!!

気になる『さよならの今日に』の音域はこちら

【音域】地声最低音 mid1G#(ソ#)
地声最高音 hiC(ド)

三度の飯より音楽が好きな『たかし君』です。

今回は『あいみょん / さよならの今日に』の音域を調査してきました!

◆要チェック

ページ下に『さよならの今日に』の最低音、最高音の場所などを分かりやすくまとめています!
ぜひ最後までご覧ください!

『さよならの今日に / 音域詳細』

『さよならの今日に』の最低音・最高音の場所、そのほか目立つ箇所の音域を調査しました!
は要注意箇所。


『たかし君』の耳を頼りに音を判別しているため、音階の表記に間違いがあるかもしれません。 その際はコメントにて教えてもらえると大変助かります。

『さよならの今日に』低音域の場所

【低音注意】Aメロ『まとわりつく日々だ(m1G#)

Bメロ『明日が来るのはわかる(m1G#)

主な低音はmid2A#です。
mid2A#はサビでも使われています。

『さよならの今日に』高音域の場所

【高音注意】Bメロ『昨日が(m2G#)戻らない(hiA#)のも(m2G#)知ってる』

Aメロの最高音はmid2F#。
Bメロの最高音はhiA#です。


低音域の中にちらほら高音が出てくるため、歌いやすいと思います。

【高音注意】サビ『切り捨(hiA#)て(m2G#)たなにかで 今が(hiA#)あ(m2G#)るなら』

サビ『「もう一度(m2G#)だ(hiA#)な(m2G#)んて』

2番サビ『明日をどう乗り越えたかな Ah(hiA#) Ah(m2G#)

主な高音はmid2G#とhiA#なので、女性にちょうどいいキーが続きます。

ハイトーンが得意な男性も原キー圏内ですね。

【高音注意】Cメロ『吹く風(m2G#)に任せ 目を閉じ(m2G#)て(hiA#)おどれ』

Cメロ『甘いカクテル色の空をあ(m2G#)おげ(hiA#)ぇ(m2G#)

★Cメロ『そんな声が聞こ(hiA#)え(hiC)ぇ(hiA#)る(m2G#)

Cメロで最高音hiCが登場します。

【高音注意】ラスサビ『もう二度と戻(m2G#)ることはないと解ってい(hiA#)る(hiC)のにな(hiA#)ぁ(m2G#)

Cメロ直後に再度hiCが登場します。
『解っているのにな』が曲中最も高音域が集中するフレーズです。

【さよならの今日に / 評価】

【総合難易度 / ★★☆☆☆

『あいみょん』の中では歌いやすい曲に部類しますね。

最高音のhiCはほとんど出てこないため、実質高音はmid2G#とhiA#のみです。
この高さであれば、平均的な音域の女性であれば無理なく歌える高さかと思います。

男性が歌う際はキーを2〜4つ下げると歌いやすくなります。