【I LOVE… / 音域】(Official髭男dism)最高音の場所など徹底解説!!

気になる『I LOVE…』の音域はこちら

【音域】地声最低音 mid1E(ミ)
地声最高音 hiD(レ)
裏声最高音 hiC#(ド#)

三度の飯より音楽が好きな『たかし君』です。

今回は『Official髭男dism / I LOVE…』の音域を調査してきました!

◆要チェック

ページ下に『I LOVE…』の最低音、最高音の場所などを分かりやすくまとめています!
ぜひ最後までご覧ください!

『I LOVE… / 音域詳細』

『I LOVE…』の最低音・最高音の場所、そのほか目立つ箇所の音域を調査しました!
は要注意箇所。


『たかし君』の耳を頼りに音を判別しているため、音階の表記に間違いがあるかもしれません。 その際はコメントにて教えてもらえると大変助かります。

『I LOVE…』低音域の場所

【低音注意】Aメロ『君が(mi1E)入ってから 変わり果て(m2F#)世(m2F#)界は』

Bメロ『I LOVE… なんて言いかけては やめ(m1E)て』

キリがないので省いていますが、曲全体で最低音が使われています。

『I LOVE…』は高い音を中心に構成されていますが、高音ばかりに目を向けず低音にも気を使いながら歌うようにしましょう。

『I LOVE…』高音域の場所

【高音注意】Aメロ『僕(m2F#)が見つめる 景色のその中に』

Aメロ『い(m2F#)つ(m2G#)もそつなく こなした日々の真ん中』

Aメロ『不思議な(m2F#)引力に逆らえず(m2F#)ず(m2F#)れてく』

Aメロ『I(m2F#) love なんて 言いかけてはやめて』

Aメロまでは歌いやすい曲です。
ここまでは歌い慣れていない男性でも歌える方が多いかと思います。


ここから先は高音域が続くため、ミックスボイス必須です。

【高音注意】★サビ『高まる愛(hiB)の(hiA)な(m2F#)か(hiA) 変わ(m2F#)心(m2F#)情(hiA)の(m2G#)な(m2F#)か』

サビ『燦然とかが(m2F)やく(m2F#)すが(m2G#)たは(hiA)

★サビ『溶けた絵の具み(裏hiB)た(裏hiA)いな イレ(hiC#)ギュラー(hiB)

★サビひと(hiA)り(m2G#)じゃ(hiA)な(hiB)に(hiA)ひ(m2F#)とつ(hiA)気づ(m2F#)な(m2F#)かっ(hiA)た(m2G#)だ(m2F#)ろう』

★サビ『こん(裏hiB)な(裏hiC#)に あざや(裏hiB)か(裏hiC#)なしき(m2F)さ(裏hiB)いに(裏hiC#)

サビ『普通のことだと(裏hiA)とぼける君に言いかけた(hiA)

★サビI(m2G#) love(hiA) その(m2F#)つ(m2G#)づきを送(hiA)ら(m2G#)せて(hiA)

地声裏声ともに高音域が続きます。

サビの最高音はhiC#です。
地声hiC#の部分は瞬音ではなく長めのhiC#なので、より難しい発声になります。


地声hiAがかなりの頻度で使用されているため、高い声が得意でない方は苦戦するかと思います。

男性はキー下げ推奨です。

【高音注意】★2番メロ『うつ(m2G#)く(hiA)し(裏hiB)す(裏hiC#)ぎて(m2G#) 目(裏hiC)が(裏hiB)く(裏hiA)らん(裏hiB)でしまう(裏hiA)

2番メロ『い(m2G)まも 劣等感に縛られて生きている』

2番メロ『I(m2F#) love your(m2G#) love ほ(hiA)ど(hiB)いて(hiA) からまっ(m2F#)て』

2番サビ最後『Ah Ah(hiA~hiD)』

1番メロと音程が変わり、高音域が続きます。

2番メロ→2番サビ→Cメロと高音パートが続くため、ここからは要注意です。

【高音注意】★Cメロよろ(m2F#)び(m2F#)も(hiA)かな(m2F#)み(m2F#)も(hiA)くと(m2F#)てん(m2F#)の(hiC#)な(hiB)い(hiA)お(m2F#)もい(hiA)も(m2F#)

★Cメロ完(m2F#)全(m2G#)に(hiA)か(m2F#)合(hiA)よ(m2F#)曖(hiA)昧(hiB)に(hiC#)や(m2F#)な(hiA)ら(m2F#)も(m2G#)み(hiA)と(hiB)め(hiC)合(hiD)えた(hiC)なら(hiB)

Cメロは音程の飛びが激しく、高音域の頻度も高いため一般的な男性では太刀打ちできないレベルの難易度です。

キーを下げてもCメロ終盤の高音域フレーズは厳しいかもしれません。

一番盛り上がる部分なので、できれば地声で歌いたいですね。

【高音注意】3番サビ『かさ(hiA)な(m2G#)るあい(hiA)の(m2G#)な(m2F#)か 濁った感情(m2F#)のなか』

3番サビ『受け(hiA)取(m2G#)り(hiA)合う(hiB)ぼ(hiA)く(m2F#)ら(hiA) なま(m2F#)も(m2F#)ない(hiA)よ(m2G#)る(m2F#)が更けていく』

Cメロ直後のサビは音程が変わり、やや低くなっています。
通常サビより歌いやすい印象です。

【I LOVE… / 評価】

【総合難易度 / ★★★★★

『I LOVE…』は相当難しいです。

音程の飛びも激しく、上の音域がかなり広いため女性でも苦しいかもしれません。

「Official髭男dism」ボーカル担当の藤原聡さんは高音域を得意とするプロ歌手なので、プロでない私たちが歌えないのは至極当然な結果ではあります。
でもこんな素敵な曲ですから、歌えるようになりたいですよね。

男性であれば、キーを調節すれば歌うことができそうです。

キーを5つ下げると【mid1B〜hiA】になります。
この場合、サビで登場する高音が【mid2F# / mid2G#】あたりになるので、高い声が得意でない方でも手が届く音域です。

『I LOVE…』は男性ボーカルの曲でも相当高い曲なので、原キーにこだわる必要はありません。
自分に合った音域で歌を楽しみましょう。