【群青 / 音域】(YOASOBI)最高音の場所など徹底解説!!

気になる『群青』の音域はこちら

【音域】地声最低音 mid1F(ファ)
地声最高音 hiF(ファ)
裏声最高音 hiG#(ソ#)

三度の飯より音楽が好きな『たかし君』です。

今回は『YOASOBI / 群青』の音域を調査してきました!

◆要チェック

ページ下に『群青』の最低音、最高音の場所などを分かりやすくまとめています!
ぜひ最後までご覧ください!

『群青 / 音域詳細』

『群青』の最低音・最高音の場所、そのほか目立つ箇所の音域を調査しました!
は要注意箇所。


『たかし君』の耳を頼りに音を判別しているため、音階の表記に間違いがあるかもしれません。 その際はコメントにて教えてもらえると大変助かります。

『群青』低音域の場所

【低音注意】Aメロ『さ(mid1G)んざめく』

Aメロ『こ(m1F)れ(m1G)でいい』

省いていますが、メロ部分でhiA#が多用されています。

【低音注意】サビ『出(m1G)会えた気がしたんだ』

高音サビの中にポツンとmid1Gが使用されているため、音程差に注意してください。

低音注意Cメロ『なんまいで(m1F)ほ(m1G)らなんまいで(m1F)も』

Cメロ『自信がないから描いてきたんだ(m1F)よ』

Cメロ『周りを見たっ(m1G)て』

Cメロ前半は低音メインです。
ここから転調サビに突入するので、今のうちに声帯を休ませてあげてください…

『群青』高音域の場所

【高音注意】斉唱パート『知らず(hiA#)らずか(hiA#)く(hiC)し(hiD)て(hiD#)た(hiD)ほ(hiA#)ん(hiC)当(hiD)の(hiD#)こ(hiD)えを(hiA#)ひ(hiC)び(hiD)か(hiD#)せ(hiD)てよ(hiA#)ほ(hiC)ら(hiA#)

斉唱パート『た(hiA#)し(hiC)か(hiD)に(hiD#)そ(hiF)こ(hiC)に(hiA#)あ(hiC)る(hiA#)

※すべて裏声扱い

曲中2回登場する斉唱パートです。
高音域が頻出するため注意してください。

【高音注意】サビ『Ah(hiD)か(hiA#)んじた(hiA#)ままに(hiA#)が(hiA#)く(hiC)

★サビ『眠い空気纏うあさ(hiC)にお(hiA)と(hiD#)ず(hiD)れ(hiC)た(hiA#)あ(hiC)お(hiF)いせ(hiD#)かい(hiD)

サビは音程の高低差が大きいため、やや難易度が高いです。

【高音注意】ラスサビ『Ah(hiD#)す(hiB)て(hiA#)を(hiB)け(hiA#)て(hiB)え(hiA#)が(hiB)く(hiC#)

★ラスサビ『朝も夜も走りつづ(hiC#)け見(hiA#)つ(hiE)け(hiD#)出(hiC#)した(hiB)あ(hiC#)お(裏hiF#)いひ(裏hiE)か(裏hiF#)り(裏hiD#)

通常サビからキーが1つ上がります。
通常サビのhiFは地声ぽいですが、転調サビのhiF#は裏声ぽいですね。

【高音注意】 ★斉唱パート『知らず(hiB)らずか(hiB)く(hiC#)し(hiD#)て(hiE)た(hiD#)ほ(hiB)ん(hiC#)当(hiD#)の(hiE)こ(hiD#)えを(hiB)ひ(hiC#)び(hiD#)か(hiE)せ(hiD#)てよ(hiB)ほ(hiC#)ら(hiB)

★斉唱パートた(hiB)し(hiC#)か(hiD#)に(hiE)そ(hiF#)こ(hiC#)に(hiB)いま(hiD#)も(hiE)そ(hiF#)こ(hiG#)に(hiF#)あ(hiD#)る(hiC#)よ(hiB)

斉唱パート『た(hiB)し(hiC#)か(hiD#)に(hiE)そ(hiF#)こ(hiC#)に(hiB)きみ(hiD#)の(hiE)な(hiF#)か(hiC#)に(hiB)

※すべて裏声扱い

通常の斉唱パートからキーが1つ上がります。
ここで最高音hiG#が登場します。(1回のみ)

『群青』評価

【総合難易度 / ★★★★★★★★

代表曲『夜に駆ける』と同様、高音の頻度が高いです。
そのため、高い声が苦手な方は難しいかもしれません。
最低音がmid1Fなのでキーを下げると今度は低音域が苦しくなってしまいます。
『群青』は歌い手を選ぶ難曲ですね…